よくある質問

保育ママ(家庭的保育)について

Q:そもそも保育ママとは?

A:児童福祉法に基づき、市区町村が実施する公的な保育です。
1日約8時間、毎日行われる保育(通常保育)です。 大きく違うのは、保育園のように大人数での保育ではなく、保育者の自宅などを使い、小人数で行われる部分です。

Q:定員はあるのですか?

A:はい。保育ママ一人につき上限が3人となっております。
補助者がつくことにより、5人までとなります。その他保育スペースでの規定があります。

Q:保育ママのメリットは?

A:少人数なので柔軟な対応がしていただけることが挙げられます。
病気がちだったり時間に制限がある場合は保育者に相談してかなり対応していただいている方が多いようです。 また、異年齢同士での保育になることが多いので、そのことによるコミュニケーション能力の向上にも役立っているようです。

Q:保育ママのデメリットは

A:少人数なので団体ならではのコミュニケーション能力の向上や集団行動に関する部分がどうしても十分ではなくなりますが、 そういった部分を保育園との連携で補って運営しているようです。
また保育ママ.comでは保育ママ同士でのイベントなどをお手伝いをすることで、 そういったデメリットを補うお手伝いも考えております。

Q:料金は?

A:市区町村が保育料を定めるため、市区町村によって異なりますが、
保育園と同じように階層区分もあり、高額な保育ではない場合がほとんどです。

Q:どのような方が保育するのですか?

A:つい最近までは保育士、看護師の有資格者が条件となっていましたが、 近年の待機児童問題の解消のためもあり、資格的なしばりはなくなり、一定の条件をみたす方なら誰でも大丈夫となりました。
しかし現実的には資格を条件とする自治体が多いようです。

Q:年齢制限はあるのですか?

A:はい。3歳未満となっています。
ただこの部分も自治体により異なる場合がございます。

Q:どこでも申し込めるのですか?

A:これは家庭的保育事業を行っている自治体のみになります。
しかし、近年どんどん増えておりますのでお住まいの自治体でご確認してください。
また保育ママ.comでもこのような情報を掲載していきますのでご参考にしてください。

Q:申し込むにはどうすればよいのですか?

A:自治体の認定者の場合は自治体へ申込み、自治体からの紹介といった流れが一般的です。
認定ではなくても個人的に保育士を引退された方が運営している場合も多いのですが、
正直、探す手段が乏しいのが現状ですので、そういった情報も 保育ママ.comにてお力になっていきたいと考えております。

Q:保育ママになるにはどうしたらよいのですか?

A:自治体の認定の場合はまず自治体が募集しているかどうかを確認していただき、 募集している場合は窓口があるので、要項や条件などを確認するとよいです。
条件として保育場所なども問題もあるので、事前に確認することをおすすめいたします。

保育ママ.com サイトについてのご質問

Q:利用に料金はかかりますか?

A:いいえ。今後も父兄、保育ママ、シッターの方に対しては無料で運営予定です。

Q:個人情報はどこまで公開されますか?

A:基本的に個人や場所が特定できる情報は公開いたしません。
サイト内でのメールにてお互いの信頼のもとで連絡先等を交換してください。
サイト内のメールも直接登録アドレスには送信されませんので、
自分から交換しない限り個人情報が相手に伝わることはありません。

Q:扱う情報は保育ママ、シッターに関してのみですか?

A:いいえ、今後は一時預かりに対応してくれる方や、病時保育に対応してくれる方などの情報も扱って行く予定です。 また、これから保育ママをしてみたい方のサポート情報や、 保育ママを運営する場所を提供してくれる方の情報なども扱って行く予定です。

ログインしてください
ご登録ID

パスワード

保育ママ新規登録:登録無料 パパママ新規登録:登録無料
保育可能!あずかれますBBS
保育希望!あずかってほしいBBS
ご意見・ご要望BBS
保育園・幼稚園検索(只今準備中)
小児科検索(只今準備中) アプリケア cccnet 子育て広場